STAGE
森のステージ
7.6(土)11:10-16:00
7.7(日)10:30-14:00

森ジャムの楽しい雰囲気を一層盛り上げてくれるさまざまなステージ。
お買い物やお食事と共にぜひお楽しみください。

画像
会場 下川町 美桑が丘 森の入口特設ステージ
(陣内 雄ミニライブのみ、森の中ツリーテラスにて)
入場料 無料
出演者
  • ホイホイ ホアロハ(ウクレレ)
  • 栗岩 英彦(ギター弾き語り)
  • 成田 咲(歌とギター)
  • エクストリーム芹川(ジャグリング)
  • 陣内 雄 (Vo, G, Perc,声音coe;oto)
  • 佐藤 飛鳥 (朗読)
  • ほぼブラジル(ボサノバ)

※ 7.6(土)18:00−21:00は同会場にて音楽と星空のバル

schedule

07.06 sat
11:00〜 開場
11:10〜11:40 オープニング
MASATO & 森ジャムスタッフ(太鼓)
12:00〜12:30 ホイホイ ホアロハ(ウクレレ)
13:00〜13:30 栗岩 英彦(ギター弾き語り)
13:40〜14:10 成田 咲(歌とギター)
14:30〜14:50 エクストリーム芹川(ジャグリング)
15:00〜15:30 ※ツリーテラスにて陣内 雄 ミニLIVE
"樹の上テラス" メイキングストーリー
15:40〜16:00 佐藤 飛鳥(朗読)
18:00〜21:00 音楽と星空のバル
宇井 ひろし/AKKO・徳間 和彦duo / MASATO / 陣内 雄&飛澤 良一
事前予約¥1,500(1d)/ 当日予約¥2,000(1d)
07.07 sun
10:00〜 開場
10:30〜11:10 ほぼブラジル(ボサノバ)
11:25〜11:45 佐藤 飛鳥(朗読)
13:40〜14:00 エンディング
14:00 終了

stagelive

画像
  • ホイホイ ホアロハ hoihoi Hoaroha
  • "ウクレレ"

下川町内で活動するウクレレサークル。
hoihoi Hoaroha とは、ハワイの言葉で「愉快な仲間」という意味。サークルを結成して3年目、名前の通り愉快な仲間たち10名で、ゆるーく、楽しく活動中。当日はハワイアンソングとなじみのあるポップスを演奏します。

画像
  • 栗岩 英彦 Hidehiko Kuriiwa
  • "ギター弾き語り"

昭和18年生まれ いて座
学生時代(東京)からギター弾き語り、絵を始める。1974年、日本を離れ旅にでる。ギターを肩にロシア、ヨーロッパ、アフリカ、インド、南米などを回り人々の暮らしや文化にふれる。それが結果として世界1周となり、そこから絵と歌が生まれた。世界各地の自由を愛す芸術家たちと交流、汽車や船の中でも演奏した。1991年下川に移住。レストランモレーナを開く。現在「昭和放浪記」を執筆中。

画像
  • 成田 咲 Saki Narita
  • "歌とギター"

下川出身。
高校は旭川、大学は東京に進学し、現在は軽音楽サークルに所属している。

画像
  • エクストリーム芹川 Extreme Serikawa
  • "ジャグリング"

美深町を拠点に活動中の若手パフォーマー。
2018年ペン回し世界大会2位の実力派。得意のジャグリングを使った芸で会場を盛り上げます!

画像
  • 陣内 雄 Jinnouchi Takeshi
  • "Vo,G,Perc,声音coe;oto"

1985年、東京芸大建築科在学中、ドラムスをはじめる。
その後、サンバパーカッションをはじめブラジル音楽に傾倒。卒業後、設計事務所勤務、アコースティックギターを始め同時に作曲を始める。ブラジル系アコースティックバンド「agua marinha」結成、東京でライブ活動。1996年から北海道・下川町で林業に従事しつつ、冬は東京で音楽活動を続ける。NHK子ども番組音楽制作にも参加。1999年に自主制作CD「北の国へゆこう」発売、札幌を中心にライブ活動。同アルバムの「春の水」が葉加瀬太郎、EPOのアルバムでカバーされる。2001年以降、活動休止。森の仕事に専念。2016年4月、ライブ活動を再開。ヤマの仕事と音楽を行き来する。2018年、九州・東北をのぞく各地での冬季限定ツアーを開始。

画像
  • 佐藤 飛鳥 Asuka Sato
  • "朗読"

1996.12.2生まれ
アミューズメントメディア総合学院 声優タレント学科卒業後下川町に移住。下川町へ移住後演劇を広めるべく活動中。

画像
  • ほぼブラジルHobo Brazil
  • "ボサノバ"

ボサノバならぬボソノバ。
下川在住メンバーによる、知る人ぞ知るご当地バンド。ゆるりとした演奏&トークをお楽しみください。

PAGE TOP